ボヘミアの海岸線 - 海外文学の感想

海外文学/世界文学/ガイブンの書評と感想ブログ。昔の名は「キリキリソテーにうってつけの日」

ナイジェリア文学

『崩れゆく絆』チヌア・アチェベ

「白人ときたら、まったくずる賢いやつらだよ。宗教をひっさげて、静かに、平和的にやって来た。われわれはあのまぬけっぷりを見ておもしろがり、ここにいるのを許可してやった。しかしいまじゃ、同胞をかっさらわれ、もはやひとつに結束できない。白人はわ…

『短篇コレクションI』池澤夏樹編

[世界という名のタペストリ] Natsuki Ikezawa edited Colleted Stories I,2010.短篇コレクションI (池澤夏樹=個人編集 世界文学全集 第3集)作者: コルタサル他出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2010/07/12メディア: 単行本購入: 4人 クリック: 50回こ…

『やし酒飲み』エイモス・チュツオーラ

[アフリカン・マジック] Amos Tutuola THE PALM-WINE DRINKARD, 1946.やし酒飲み (晶文社クラシックス)作者: エイモスチュツオーラ,土屋哲出版社/メーカー: 晶文社発売日: 1998/05/30メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 20回この商品を含むブログ (45件) …