ボヘミアの海岸線 - 海外文学の感想

海外文学/世界文学/ガイブンの書評と感想ブログ。昔の名は「キリキリソテーにうってつけの日」

南アフリカ文学

『夷狄を待ちながら』J.M.クッツェー

[蛮人は誰か] J.M.Coetzee WAITING FOR THE BARBARIANS ,1980.夷狄を待ちながら (集英社文庫)作者: J・M・クッツェー,土岐恒二出版社/メーカー: 集英社発売日: 2003/12/16メディア: 文庫購入: 4人 クリック: 40回この商品を含むブログ (17件) を見る せめて…

『恥辱』J.M.クッツェー

[犬と負け犬] J.M.Coetzee DISGRACE,1999.恥辱 (ハヤカワepi文庫)作者: J.M.クッツェー,J.M. Coetzee,鴻巣友季子出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2007/07/01メディア: 文庫購入: 15人 クリック: 88回この商品を含むブログ (49件) を見る 「なんという屈…