ボヘミアの海岸線 - 海外文学の感想

海外文学/世界文学/ガイブンの書評と感想ブログ。昔の名は「キリキリソテーにうってつけの日」

アルバニア文学

『死者の軍隊の将軍』イスマイル・カダレ

[雨と死はいたるところに] Ismail Kadare Gjenerali i Ushtris〓 s〓 Vdekur,1963.死者の軍隊の将軍 (東欧の想像力)作者: イスマイルカダレ,Ismail Kadare,井浦伊知郎出版社/メーカー: 松籟社発売日: 2009/10メディア: 単行本購入: 4人 クリック: 70回こ…

『誰がドルンチナを連れ戻したか』イスマイル・カダレ

[誓いは果たされる] Ismail Kadare Qui a ramene doruntine? 1986.誰がドルンチナを連れ戻したか作者: イスマイルカダレ,Ismail Kadare,平岡敦出版社/メーカー: 白水社発売日: 1994/01メディア: 単行本 クリック: 6回この商品を含むブログ (7件) を見る い…

『砕かれた四月』イスマイル・カダレ

[血の掟の中に] Ismail Kadare Prilli i Thyer, 1980. 砕かれた四月作者: イスマイルカダレ,Ismail KAdar´e,平岡敦出版社/メーカー: 白水社発売日: 1995/06メディア: 単行本 クリック: 52回この商品を含むブログ (15件) を見る ああ、すぐそっちに行くよ、わ…