ボヘミアの海岸線 - 海外文学の感想

海外文学/世界文学/ガイブンの書評と感想ブログ。昔の名は「キリキリソテーにうってつけの日」

トルコ文学

『白い城』オルハン・パムク

[私はなぜ私なのか] Orhan Pamuk Beyaz Kale,1980.白い城作者: オルハンパムク,Orhan Pamuk,宮下遼,宮下志朗出版社/メーカー: 藤原書店発売日: 2009/12/17メディア: 単行本 クリック: 49回この商品を含むブログ (21件) を見る 「同じ青色をしているのだか…