ボヘミアの海岸線|海外文学の感想

海外文学/世界文学/ガイブンの書評と感想ブログ。昔の名は「キリキリソテーにうってつけの日」

ユーゴスラビア文学

『砂時計』ダニロ・キシュ

[影揺れる] Danilo Kis Pescanik, 1972.砂時計 (東欧の想像力 1)作者: ダニロ・キシュ,奥彩子出版社/メーカー: 松籟社発売日: 2007/01/31メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 23回この商品を含むブログ (10件) を見る …煙の道は、ランプにたどりつくまでは…