キリキリソテーにうってつけの日

海外文学/世界文学の感想ブログ。

2010-04-11から1日間の記事一覧

『肉桂色の店』『砂時計サナトリウム』ブルーノ・シュルツ

[グロテスクなのに美しい] Bruno Schulz Skeipy Cynamonowe,1934. Sanatorium pod klepsydra,1937.シュルツ全小説 (平凡社ライブラリー)作者: ブルーノシュルツ,Bruno Schulz,工藤幸雄出版社/メーカー: 平凡社発売日: 2005/11メディア: 単行本購入: 3人 ク…