ボヘミアの海岸線 - 海外文学の感想

海外文学/世界文学/ガイブンの書評と感想ブログ。昔の名は「キリキリソテーにうってつけの日」

ブログの名前を変えた

ブログの名前を「キリキリソテーにうってつけの日」から「ボヘミアの海岸線」に変えた。

キリキリソテーという名前に愛着はあるが、この名前でブログを書いて11年になるし、長いし(Twitterでつぶやくと長いなといつも思う)、そろそろ変えてみてもよいかなと思った。書く内容はたぶんあまり変わらない。海外文学だけではなく、日本文学やノンフィクション、海外ごはんについても書こうかと思っている。

 

ボヘミアの海岸は、私が住みたいところだ。灯台と海岸と孤島の小説を10年前からこつこつと偏愛していて、 ボヘミアの海岸にある灯台、沖に係留した船上で暮らしたい気持ちは高まるばかりだ。

島暮らしの記録

島暮らしの記録

 

 

ハル、孤独の島 [DVD]

ハル、孤独の島 [DVD]

 

 

灯台へ/サルガッソーの広い海 (池澤夏樹=個人編集 世界文学全集 2-1)

灯台へ/サルガッソーの広い海 (池澤夏樹=個人編集 世界文学全集 2-1)

  • 作者: ヴァージニア・ウルフ,ジーン・リース,鴻巣友季子,小沢瑞穂
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2009/01/17
  • メディア: 単行本
  • 購入: 2人 クリック: 40回
  • この商品を含むブログ (52件) を見る
 

 

灯台守の話 (白水Uブックス175)

灯台守の話 (白水Uブックス175)

 

 

土星の環―イギリス行脚 (ゼーバルト・コレクション)

土星の環―イギリス行脚 (ゼーバルト・コレクション)

 

 

孤島 (ちくま学芸文庫 (ク-30-1))

孤島 (ちくま学芸文庫 (ク-30-1))

 

 

予兆の島 (1981年)

予兆の島 (1981年)

 

 

新しい世界の文学〈65〉半島 (1974年)

新しい世界の文学〈65〉半島 (1974年)

 

 

シルトの岸辺 (岩波文庫)

シルトの岸辺 (岩波文庫)

 

 

ブラックウォーター灯台船

ブラックウォーター灯台船

 

 

冬物語―シェイクスピア全集〈18〉 (ちくま文庫)

冬物語―シェイクスピア全集〈18〉 (ちくま文庫)