ボヘミアの海岸線

海外文学/世界文学/ガイブンの書評と感想ブログ。昔の名は「キリキリソテーにうってつけの日」

雑文

ノーベンバー・モットー

11月も3分の1過ぎました。なんてことだ 11月は、絶版名作・強化月間でいこうと思う。自由に絶版を読める大学図書館という環境があと半年もないということに、ようやく気づいたからというこの阿呆ぶり。とりあえず、 トーマス・ベルンハルト『ウィトゲンシュ…

神保町で古本まつり

遅ればせながら、先月末に神保町古本まつりに行ってきた日の記録。いかにもハロウィンらしい、寒くて天気の悪い奇妙な日だったけれど、すごい楽しかったです。 古本まつりは、国際ブックフェアとともに、年に一度の楽しみとなっています。大通りにずらり並ぶ…

スチュアート・ダイベック講演・朗読会

10月25日の曇る土曜日、スチュアート・ダイベック講演・朗読会に行ってきた。 作家や文学者の講演にいくのはひさしぶりだ。日本でダイベックのひそかな講演に、どれほどの人数が集まるのかまったくわからなかった。東大前のパン屋で、エビカツサンドとコーヒ…

おいでませダイベック

スチュアート・ダイベック講演会・朗読会のお知らせ講演者:スチュアート・ダイベック(作家・詩人) 司会・通訳:柴田元幸(アメリカ文学)日時:2008年10月25日(土)/14:00〜15:30 場所:法文2号館1階3番大教室(東大本郷キャンパス)※入場無料・予約不要国…

「海外作家140人ソート」やってみた

「海外作家140人ソート」やってみました。 やるたびに結果が微妙に違うのだけれど、今回はだいたいこんな感じ。 ↓ 1 クンデラ 1 カフカ 3 ブルガーコフ 4 ボルヘス 5 タブッキ 5 カルヴィーノ 5 ブッツァーティ 8 ムージル 9 カミュ 10 バタイユ 11 セリーヌ…

ぐだら・ぐだり

月はじめには、いろいろ思うところがある。 10月だ、ハロウィンだ!Trick and Treat!! まあこんな程度ですが。 院生のライフサイクルは、年がら夏休み、もしくは年がら繁忙期みたいなものなのだが、そろそろ論文が時計をちらつかせながらせまってきている。 …