ボヘミアの海岸線

海外文学/世界文学/ガイブンの書評と感想ブログ。昔の名は「キリキリソテーにうってつけの日」

2009-11-05から1日間の記事一覧

アフリカとサルガド、そしてゼロ

Sebastiao Salgado AFRICA. 東京都写真美術館で開催されているセバスチャン・サルガド写真展「アフリカ 〜生きとし生けるものの未来へ〜」を見た。サルガドのモノクロームは美しい。なんであんなに端正なんだろう。 ついでにコレクション展「旅」も見る。奈…