ボヘミアの海岸線

海外文学/世界文学/ガイブンの書評と感想ブログ。昔の名は「キリキリソテーにうってつけの日」

2009-10-30から1日間の記事一覧

バイオリンは歌う、しかしフィドルは踊る

ケルトが好きである。ウィスキーを飲み始めてから、アイルランドの土地が好きになった。かの土地の人々は、城と草と岩しかない厳しい土地で、ピートをたいてうまい酒を作った。 酒はその国の音楽を聴きながら飲みたくなる。それでケルト。じつにシンプルな話…