ボヘミアの海岸線

海外文学/世界文学/ガイブンの書評と感想ブログ。昔の名は「キリキリソテーにうってつけの日」

2009-07-12から1日間の記事一覧

『黄色い雨』フリオ・リャマサーレス

[追憶と忘却の雨] Julio Llamazares La lluvia amarilla , 1988.黄色い雨作者: フリオ・リャマサーレス,木村榮一出版社/メーカー: ウイーヴ発売日: 2005/09/01メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 42回この商品を含むブログ (10件) を見る 毎年秋になると…

TIBFに行ってきた

毎年恒例の「東京国際ブックフェア」に、今年も行ってきた。心持ち、去年よりも人が少ない様子。不景気の影響だろうか? 学生時代には無邪気に「社会人になったらハードカバー大人買いするんだ!」と豪語していたものだが、社会人うんぬん以前に、自分の自転…