キリキリソテーにうってつけの日

海外文学/世界文学の感想ブログ。

ある一景

 簡潔な文章を書くために、ヘミングウェイを読み始めた。戦時中、通信兵として電報を打った経験を持つヘミングウェイは、短い文章の美しさを知っている。


 とある書店が開催する、写真ワークショップへ参加することになった。著名な写真家が講師としてやってくる。参加者も、写真家のたまごやクリエイティブ職が集まるらしい。しかし課題がセルフポートレイトときたか。撮ったことないよ、そんなの。

 
 最近、「水」元素が好きになってきた。「水」のような雰囲気を持つ子が傍にいるからかもしれない。プールに浮かんで、のんびりするのが最近の楽しみ。