キリキリソテーにうってつけの日|海外文学録

海外文学/世界文学/ガイブンの書評と感想ブログ。

実存に関するまぬけな文献

実存主義が不必要な時。
テーブルの上にある皿の食事が、しかるべき時間が経った後に、きれいに片づけられた時。

実存主義が必要な時。
自動ドアの前に立っても、ドアが開かない時。


ハイデガーにちょびひげを投げつけられそうだ。