読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キリキリソテーにうってつけの日

海外文学/世界文学の感想ブログ。

ノーベンバー・モットー

 11月も3分の1過ぎました。なんてことだ

 11月は、絶版名作・強化月間でいこうと思います。自由に絶版を読める大学図書館という環境があと半年もないということに、ようやく気づいたからというこの阿呆ぶり。とりあえず、

あたりが読みたい候補。

 Amazonでプレミア価格ついていたりする作品、古典復興の波にのって再販してくれないでしょうか。『ペテルブルグ』なんて全集にのっちゃうような作品なのに、文庫の値段が1万(しかも上巻だけで)。『アレクサンドリア四重奏』を改訳して出してくれるなら、これもいけるはずだと思うのだけれど。