キリキリソテーにうってつけの日

海外文学/世界文学の感想ブログ。

おいでませダイベック

w116.jpg

スチュアート・ダイベック講演会・朗読会のお知らせ

講演者:スチュアート・ダイベック(作家・詩人)
司会・通訳:柴田元幸(アメリカ文学)

日時:2008年10月25日(土)/14:00〜15:30
場所:法文2号館1階3番大教室(東大本郷キャンパス)

※入場無料・予約不要

国際交流基金の招聘により来日した、アメリカの作家・詩人、スチュアート・ダイベックの講演・朗読会、司会及び通訳を柴田元幸で予定しております。作家と翻訳者の生の声が聴けるまたとない機会です。興味を持たれた方は是非ご参加下さい。

詳細:現代文芸論研究室

10月新刊:
スチュアート・ダイベック 『それ自身のインクで書かれた街』 


おや、いらっしゃいませ、ミスター・ダイベック
うぇるかむジャパーン。

某研究室の扉に貼ってあったチラシにて、偶然発見しました。
うちの研究室の階に、米文学研究室があったのは幸運だった。
ちょうど土曜は研究室に用ないし、行ってみようかな。

せっかくなので、『シカゴ育ち』再読。
やっぱり「ファーウェル」「荒廃地域」「ペットミルク」が一等好きですね。
さて、荒廃へ戻ろう