読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キリキリソテーにうってつけの日

海外文学/世界文学の感想ブログ。

『HHhH プラハ、1942年』ローラン・ビネ

いったい何を根拠に、ある人物が、ある物語の主役であると判断するのだろうか? その人物に費やされたページ数によって? ——ローラン・ビネ『HHhH プラハ、1942年』 自分語りとアンチ歴史スパイ小説 「事実かどうかを1次情報まで戻って確認せよ、重要なこと…

『ヴェローナの二紳士』ウィリアム・シェイクスピア

プローテュース ああ、恋の春は変わりやすい四月の空に似ている、 いま、燦々と美しく輝く太陽を 見せているかと思うと、 たちまち一片の雲が現れてすべてを掻き消してしまう。——ウィリアム・シェイクスピア『ヴェローナの二紳士』 恋か友情か シェイクスピ…

『終わりよければすべてよし』ウィリアム・シェイクスピア

人間の一生は、善と悪とをより合わせた糸で編んだ網なのだ。われわれの美点は欠点によって鞭打たれることがなければ高慢になるだろうし、われわれの罪悪は美徳によって慰められることがなければ絶望するだろう。——ウィリアム・シェイクスピア『終わりよけれ…

『じゃじゃ馬ならし』ウィリアム・シェイクスピア

ペトルーチオ おれはきみを飼いならすために生まれた男だ、ケート、 山猫ケートを飼い猫ケートに変えてだな、ケート、 おとなしくかわいがられる女房にしてやるぞ、ケート。——ウィリアム・シェイクスピア『じゃじゃ馬ならし』 紙人形 『じゃじゃ馬ならし』は…

『トロイラスとクレシダ』ウィリアム・シェイクスピア

サーサイティーズ:なにもかもごまかしのまやかしの悪だくみだ。ことの起こりは間男と淫売女じゃねえか、いがみあい、徒党をくみ、血を流して死んじまうには、ごりっぱな大義名分だ。そんな大義名分なんかかさぶたにでもとっつかれるがいいんだ、戦争とセッ…

『君のためなら千回でも』カーレド・ホッセイニ

[走り去る君は] Khaled Hosseini The Kite Runner,2003. 君のためなら千回でも(上巻) (ハヤカワepi文庫)作者: カーレド・ホッセイニ,佐藤耕士出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2007/12/19メディア: ペーパーバック購入: 7人 クリック: 648回この商品を含…

『カイン』バイロン

[疑わしきは神] George Gordon Byron CAIN,1821. カイン (岩波文庫)作者: バイロン,Byron,島田謹二出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 1960/03/25メディア: 文庫 クリック: 7回この商品を含むブログ (2件) を見る カイン: 私たちを造ったものさえ、不幸であ…

『作家とその亡霊たち』エルネスト・サバト

[辺境から] Ernesto R. Sabato El Escritory Sus Fantasmas, 1963.作家とその亡霊たち作者: エルネストサバト,Ernesto Sabato,寺尾隆吉出版社/メーカー: 現代企画室発売日: 2009/03メディア: 単行本 クリック: 17回この商品を含むブログ (3件) を見る バート…

『水いらず』サルトル

[生きるために死ぬことについて] Jean-Paul Charles Aymard Sartre Intimite, 1937. 水いらず (新潮文庫)作者: サルトル,Jean‐Paul Sartre,伊吹武彦,窪田啓作,白井浩司,中村真一郎出版社/メーカー: 新潮社発売日: 1971/01/30メディア: 文庫購入: 1人 クリッ…

『愚者が出てくる、城寨が見える』マンシェット

[たやすくない獲物] Jean Patrick Manshette O Dingos, O Chateaux!,1972.愚者(あほ)が出てくる、城寨(おしろ)が見える (光文社古典新訳文庫)作者: ジャン=パトリックマンシェット,Jean‐Patrick Manchette,中条省平出版社/メーカー: 光文社発売日: 2009/01/0…

『人間の運命』ショーロホフ

[ロシアの風土] Михаил Александрович Шолохов Судьба человека,1956-58. 人間の運命 (角川文庫)作者: ショーロホフ,漆原隆子,米川正夫出版社/メーカー: 角川グループパブリッシング発売日: 2008/11/22メディア: 文庫購入: 3人 クリック: 24回この商品を含…

『宮殿泥棒』イーサン・ケイニン

[優等生の物語] Ethan Canin THE PALACE THIEF ,1994.宮殿泥棒 (文春文庫)作者: イーサンケイニン,Ethan Canin,柴田元幸出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2003/03メディア: 文庫 クリック: 22回この商品を含むブログ (17件) を見る 私はそのときたぶん、考…

『望楼館追想』エドワード・ケアリー

[立ち尽くして、一歩] Edward Carey OBSERVATORY MANSIONS, 2000. 望楼館追想 (文春文庫)作者: エドワードケアリー,Edward Carey,古屋美登里出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2004/11メディア: 文庫 クリック: 3回この商品を含むブログ (19件) を見る 手袋…

『けものたち・死者の時』ピエール・ガスカール

[けものと人間] Pierre Gascar LES BETES , LE TEMPS DES MORTS , 1953. けものたち・死者の時 (岩波文庫)作者: ピエールガスカール,Pierre Gascar,渡辺一夫,佐藤朔,二宮敬出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2007/09/14メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 12…

『天使の蝶』プリーモ・レーヴィ

[自然界に人間] Primo Levi STORIE NATURALI ,1966. 天使の蝶 (光文社古典新訳文庫)作者: プリーモレーヴィ,Primo Levi,関口英子出版社/メーカー: 光文社発売日: 2008/09/09メディア: 文庫購入: 11人 クリック: 74回この商品を含むブログ (38件) を見る イタ…

『憑かれた旅人』バリー・ユアグロー

[憑かれ疲れ] Barry Yourgrau HAUNTED TRAVELLER , 1999.憑かれた旅人作者: バリー・ユアグロー,柴田元幸出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2004/03/30メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 7回この商品を含むブログ (16件) を見る 「聞きたいわけないでしょ・…

『アムステルダム』イアン・マキューアン

[言い訳を武装して]アムステルダム 新潮クレストブックス作者: イアンマキューアン,Ian McEwan,小山太一出版社/メーカー: 新潮社発売日: 1999/05メディア: 単行本 クリック: 19回この商品を含むブログ (17件) を見る アムステルダム (新潮文庫)作者: イアン…