キリキリソテーにうってつけの日

海外文学/世界文学の感想ブログ。

2010-11-06から1日間の記事一覧

『夜のみだらな鳥』ホセ・ドノソ

外に5日間いて、ぼくは生きることへの興味を失った。ある詩人が言っているよ。『生きる? 生きるだと? なんだ、それは? そんなことは召使にやらせておけ』って。 楽園という名の冥府 『夜のみだらな鳥』を読んでいる最中、定期的に悪夢を見た。夢はだいた…